脇汗ゼロにしてくれた、神的なデオドランド「Perspirex」購入レビュー。もうこれしか買えなくなった。

夏の時期、やはり気になるのは外出時の服の汗染み。
僕は結構汗っかきな体質なので、毎日の通勤で駅まで歩いて10分の道のりでも汗が凄いことになってしまいます。

汗が染み付いた服って、タオルで拭いてもすぐには乾いてくれず、恥ずかしいですよね・・。

これまで、いくつものデオドランドなどを試してきましたが、汗が止まるといった製品はありませんでした。なんとかできないものかと、ずっと悩んでいたときに、ネットで口コミで「脇汗が止まった!」というデオドランドを見つけ、試しに購入をしてみました。

海外製品だったので、半信半疑だったのですが、使ってみたらこれが想像以上の商品で、今ではこれがないと外出時に不安になってしまうような、愛用品になっています。

今回は、同じような悩みがある人に向けて、商品のご紹介をしたいと思います。

脇汗ゼロにしてくれた、神的なデオドランド「Perspirex」

「Perspirex」という脇に塗るロールタイプの制汗剤で、製品はRiemann A / Sという会社製品であり、デンマークのメーカーです。

ドラッグストアで売られているような普通のロールタイプと思いきや、こちらは海外製品で、市販で売られておりません。

こちらが公式サイトです⇒ Perspirex.com

文字も読めないので不安だらけだったのですが、試してみないと分からない!と、塗ってみると、その日はまったく汗をかきませんでした。これには本当に感動しちゃいました。

ドラックストアに販売していて欲しかったと思いましたね。

ロールタイプの制汗剤

キャップを外したら、よくあるロールタイプの制汗剤です。
見た目も白で小ぶりなサイズなので、カバンに入れて持ち運んでもいいくらいです。

匂いは軽くアルコールの消毒液っぽい匂いがします。次第に匂いは弱くなるので気にならないと思います。

肌に合うか少し試してから

注意点としては、肌質や肌の状態で、人によっては痒みが出やすいこともあります。まずは少ない量で、肌に合うか少し試してから使うのが良いです。

種類は3種類あり、私が購入しているのも痒みが少ないように、敏感肌向けのタイプを使っております。

僕も肌の状態でたまに痒くなるときがあるので、塗る量を少なめにしながらバランスよく使っています。

色んなところから汗が出やすくなるので、気をつけて!
それ以外は100点。

脇汗を止めることはできましたが、他のところから汗が出てきます。首や足の裏など、私の場合は全身から満遍なく汗をかく感じでした。

ただ、脇汗より恥ずかしいところはないので、僕としてはこれ以上の商品は無いと思ってリピートし続けいている商品で、はなまる付きの100点をあげたい商品です。

困っている方には試してもらいたい商品のひとつです。

スポンサーリンク