レザーの経年劣化を楽しめる「タケオキクチ ラフォーレ 三つ折財布」使用レビュー

最近は持ち物を減らし、コンパクトに纏めるミニマリストが流行っており、私自身もすくなからず影響を受けている一人です。
特に財布は電子マネー化が進んでおり、財布を持ち歩かなくなっている人思います。
ただ、全てを電子マネーだけで完結できるわけがなく、小銭やお札、カード、それに仕事の領収書を入れたりと、収納として必要になりつづける物だと思います。

今回の記事では、まだまだ活躍をして欲しいと思う私の財布について少しご紹介をしたいと思います。

「タケオキクチ ラフォーレ 三つ折財布」使用レビュー

使用しているのはタケオキクチのラフォーレという品名の三つ折財布です。
タケオキクチブランドは有名どころで、洋服だけでなく財布も取り扱っており、財布だと比較的が安くて、1万円~2万円程度なのですが、シンプルでカッコイイデザインがあるのが魅力だと思います。

トップのロゴマークが普通のタケオキクチのマークと違っているのが格好良いです。

三つ折財布って良さって何?

二つ折と比べ、収納量が多いところや折り重なっている感じのフォルムが可愛らしいところが良いポイントかなと思います。
カードも比較的二つ折りより多く入る三つ折財布が多いという点も良いところです。

三つ折は広げると面積的にはやはり広いです。
中央はかなり日焼けしてレザーの良い風合いが出ています。
初めの色は明るいキャメル色だったので、当時と比べるとかなり茶色に変わって気に入っています。

小銭入れには、家鍵も一緒に入れたりするので、結構くたびれてしまっていまが、まだまだ使えそうです!

厚みも小銭を減らせば小さい薄くなります。

レビューのまとめ

今回ご紹介した三つ折財布ですが、結論から言うと、買って正解でした。
今まで、二つ折り、長財布と使い、次にこの三つ折を使いましたが、これまで使った中でこの三つ折財布が一番良いなって思いました。
特にカードや領収書等を入れるという点では、三つ折がちょうど良く収納量を確保できたと思います。

少し欲を言えば、札入れのところに仕切りを設けて、札と領収書を分けれるようにして欲しかったなという点くらいです。厚みを考えると難しいところなのかもしれませんが。

5年間愛用しましたが、個人的にはまた買いたいなと思えるいい財布でした。
ただ、残念ながら現在は販売中止しているようです。もし、この財布が良いなって思った方は、タケオキクチの他の財布も検討してみては如何でしょうか。

スポンサーリンク