夏用に腕時計のベルトを「WOOCHI」完全防水ラバーベルトに変えてみた。この安さでこの質は優秀。

記事をお読み頂きありがとうございます。ネイビー(@neibiiiiです。

夏になり暑くなると洋服や持ち物も夏向きのアイテムに変えていくと思いますが、その一つに毎日見につけるモノとして、腕時計があります。

オシャレも安く楽しめる。ダイソーの100円腕時計ベルトの記事でも紹介しましたが、僕のこれまでの夏は、腕時計ベルトを100均のNATOタイプのベルトを使うというのが主流になっていました。ただ、100均のベルトだとベルトの厚みが薄くて、パネライの時計の重厚感に負けている感じだったのが気になっていました。前々から今年の夏は、「雨や汗も影響が少ないラバーベルトを買ってみたい!!」と思い、探していたところAmazonで評価が高く、安いラバーベルトを見つけ、購入をしてみたら、かなり使えるラバーベルトだったので、今回そちらを少しご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

WOOCHIの完全防水ラバーベルト

ベルト幅のサイズは18、20、22、24の4種あり、僕の持っているパネライの時計に合わせて20mmのサイズにしました。価格はAmazonで1300円ほどとかなり安い商品です。

カラーは、イエロー、オレンジ、グレー、ダークブルー、ブラック、レッドの6色が販売されていました。安さかったので、ついダークブルーとブラックの2本買いしちゃいました。

購入するとベルトピンが付属で付いてきますが、もともと使っているピンがあれば、そのままそのピンをお使い頂けると思います。僕もいつも使っているピンを流用して、ベルトだけ交換をしました。

ベルトはサラサラとした質感のシリンコンラバー素材なので、べたつく感じがないです。完全防水のラバーベルトなので水洗いもできますし、汗や水に濡れても乾きが早いので不快感なく使うことができます。

ベルトは3cmほどの厚みがあるので、僕の持っているような厚みのある時計との相性は良さそうです。

ベルト長さについては、余り過ぎず良い感じに収まりました。ベルトループは少し他より薄いつくりになっているので、消耗しやすそうな感じがあります。

柔らかいラバー素材で、腕にフィットする感じ。肌に触れている面もさらさらしているので嫌な感じがまったくないです。

凄く熱いキャンプの日に試しに使ってみましたが、汗ばんいても腕時計部分は気になりませんでした。キャンプでの洗い物や、大雨が降ったりなんてこともありましたが、全然問題無く使い続けることが出来たので、かなり助かりました。

プライベートからアウトドアのようなアクティブな場面でも、この夏重宝しそうなベルトとなりそうです。

関連記事:僕の使っている腕時計

関連記事として、僕の普段使っている時計についてご紹介致します。
よかったら覗いてみてください。
5年愛用し続けている腕時計「パネライ ルミノール マリーナ 1950 3デイズ オートマティック」

スポンサーリンク