Vectorworksのショートカットおすすめ設定

今回は内装設計者が図面を書くときに使うベクターワークスでの作図効率を上げる方法の一つとして、ショートカットの設定をご紹介します。

ショートカットを活用することにより、マウス操作でのアイコン選択の手間を省き、時間短縮に繋がります。

スポンサーリンク

Vectorworksのショートカットおすすめ設定

メニューバーのツール→作業画面で設定を変更する事ができます。
デフォルトを変更しても良いですが、
一番上の設計コマンドから、新規で制作する事をオススメします。

進めると下の画像のような、画面が出てきます。
デフォルトでは、メニューに入っていないような、
ツールやコマンドが結構ありますので、一度見てみると良い思います。

新たにツールを追加する場合は、
左の一覧から、右側のパレットにドラックになります。
また、右側のコマンドの部分をクリックで、ショートカットを変更する事ができます。

新しく設定したコマンドは、切り欠きならばctrl+K(KIRIKAKI)のような関連付けをしておくと、覚え易いかと思います。

慣れるまでは、時間がかかりますが、
一度覚えてしまうと、だいぶ楽になります。

ちなみに、作ったショートカットは、下記画像の場所
Program File→VW○○○○→Workspace に保存されています。


このデータを、違うPCの同じ場所に入れる事で、
他のVWでも、同じ設定で操作する事ができます。

参考に、今回設定したショートカットを載せておきます。
テキストファイルをダウンロード頂き、自分なりにカスタマイズして貰えたらと思います。

関連記事:設計のオススメグッズ

設計していく上で、オススメの設計グッズについて関連記事とご紹介いたします。ぜひこちらの記事も読んでみてください。

設計職であれば、毎日の持ち運びには少しでも軽く、小さく丈夫、そしてデザインも格好良いコンベックスが欲しいと思います。そんなコンベックスを購入して使っています。

世界最小・最軽量コンセプトの「プロマート MAGNESIUM」のコンベックスをレビュー。軽く、小さく、格好良い。

三角スケールもより小さいの持ちたい・・。筆箱の中に入れも邪魔にならない、そんな思いを叶えてくれたサンスケールをご紹介致します。

ペンケースやポケットにもすっぽり収まるスリムな三角スケール「NANO SANSUKE」

スポンサーリンク