香りで気分を変える。無印良品 「アロマストーン、エッセンシャルオイル」

香りというのは、目には見えないものですが、嗅覚により心や体に影響を与えるもの。

日々の生活として、家で仕事や勉強、ゆっくり過ごしたり、睡眠をする中で、気持ちの切り替えをどう行うかを考えた時、香りの効果で気持ちの切り替えができたら良いなと思い、今回は無印良品 「アロマストーン、エッセンシャルオイル」を購入致しました。

アロマストーンのトップ部分は少し窪んだ形状で、エッセンシャルオイルを溜めれるつくりとなっています。

無印良品 「アロマストーン」

アロマストーンはお皿付きでの販売をしておりますが、私はあえてお皿を新しく購入し、使っています。石よりも少し大きなお皿の方がメリハリが出て良いかなと思って。ここ少し拘りました。

無印良品 「エッセンシャルオイル」

オイルは安眠や緊張をほぐしてリラックスに効果のあるラベンダー(30ml)と、日中に家事やPC作業する際用に、おもてなし(10ml)というミントに近い香りのオイルを購入致しました。

液体を1滴ずつ垂らせるような先端。

垂らすとアロマストーンの窪みに液体が溜まり、匂いが広がります。

主にデスク脇に置いており、特に「おもてなし」のオイルが気にいっており、最近の在宅ワークでも使うことが多いです。

今回の購入ですが、当初はアロマストーンかディフューザーにするかで悩んでいました。それぞれにメリット、デメリットがありますが、特にメンテナンス面では、ディフューザーは水を使うものなので、定期的に洗わないといけないという点がネックになり、軽く拭いて使いまわせるストーンを購入しました。

実際使ってみて、ストーンはほとんど掃除をしなく、香りを楽しめているので満足しています。

ご紹介した香り以外にもいくつもの種類が無印にあるので、香りに興味がある人は自分の好きな匂いで部屋をつくってみては如何でしょうか。

スポンサーリンク