メモリのついたAMCダイヤモンドゲージを買ってみました。

メモリのついたAMCダイヤモンドゲージを買ってみました。

外で使うモノ・コト

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

たまたまお店で見つけた不思議なカードに一目惚れをしを購入しました。

ダイヤモンドを測る機会はないのですが、メモリがついているので、財布や名刺入れに入れておけば、普段、何か測るときに便利カードかなと。


AMCダイヤモンドゲージ

AMCダイヤモンドゲージというカードで、お店で¥2000弱程で購入しました。ダイヤモンドゲージという名前通り、ダイヤモンドをカードの穴に当てるだけで簡単にカラットを概算測定できるもののようです。

ダイヤモンドゲージという言葉も初めて知りました。


ステンレス製のカード

素材はステンレス製で、薄くヘアライン加工がされているっぽいです。
端には8cmまで測れるメモリがあります。中央には丸や四角の穴が開いていて、ダイヤモンドのサイズを測ることができるようです。

設計をしているからか、テンプレートに似ているなと思いました。

裏面は何も彫刻されていません。なので触ると指紋は少し目立つかなと思います。

彫られた陰影感が良い

文字やメモリの線は少し深めに掘られている感じです。斜めから見たりすると陰影感があって良いです。

定規としても使える

定規として使うものではないと思いますが、実際に定規のようにして線を引いてみると、少しメモリの溝にペン先が当たる感覚がありましたが、問題なく使えそうな感じでした。

丸や四角の穴については、横に書いてある数値はあくまでもダイヤモンドの数値なので、これは形だけのテンプレートとして分には使える気もします。

今回購入したきっかけは、一目惚れをしたというのもあるのですが、今作ろうと思っている自分のオリジナルカードの理想的なイメージだと思い、参考購入したというのもあります。

定規、テンプレートとしても使えそうなので、名刺入れに入れておこうかなと思います。

こういうのが好きな人はチェックしてみては如何でしょうか