手のひらサイズのミニチュアリザードンをゲットだぜ!

手のひらサイズのミニチュアリザードンをゲットだぜ!

2021年1月15日
暮らしのモノ・コト

本日も記事をお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

先日、Twitterでも投稿したのですが、ミニチュアフィギュアというものを初めて購入しました。これが思いの他、楽しくて、童心に帰るようなワクワクがあったので、この熱くなった気持ちを記事に残しておきたいと思います。

nanoblock ミニポケモンの袋を買いました

今回購入したのは、ナノブロック ミニポケットモンスターシリーズ02という袋で、お店で500円ほどで購入しました。

入っているポケモンの種類はパッケージに描いてあるモンスターと、?マークのシークレット1種を含めた全12種類です。

勿論この時点では袋に入っているので、何が出るかはお楽しみの状態です。というわけで、いざ開封。

この時の気持ちをポケモンのゲームで例えるなら、草原をぐるぐるしながら、何のポケモンが出るか待ちわびているときの気持ちですね。

赤い・・こ、これはまさか・・

説明書を読みながら進めていくのですが、一つズレると、どこからズレたかが分からなくなるので、これが意外と難しいのです。

少しずつ組み上がっていく感じは、凄く楽しい。

そういえば、僕は子供の頃レゴが好きだったなぁ…と思い出しちゃいました。

そして完成!制作時間この小ささで30分でした。
「自分、不器用なもんで・・・」

手のひらサイズのリザードンです。

レゴような感じが可愛らしいです。

リザードンといえば、やっぱりしっぽの燃え盛る炎ですよね。この部分だけは、ブロックの種類がクリアブロックになっているので、炎っぽい感じが出ています。

斜め前からもパシャリ。

何が出るか分からないワクワク感。

組み立ていく過程。

凄く楽しかったです。また見かけたら別シリーズも買ってみたいです。