Vectorworksでの複製は「Ctrl+ドラッグ」と「Ctrl+D」が早くて便利

Vectorworksでの複製は「Ctrl+ドラッグ」と「Ctrl+D」が早くて便利

Vectorworks

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

図形や文字を複製をするのにコピペや複製、配列複製といった複製方法がいくつかありますが、その中でも一番早くて便利だと思うのが「Ctrl+ドラッグ」と「Ctrl+D」のショートカットを組み合わせた複製方法です。今回はその方法についてご紹介。

※こちらの記事では、Vectorworks2018年度版 Windows用を使用しています。



複製は「Ctrl+ドラッグ」「Ctrl+D」が早くて便利

図形を選択した状態で「Ctrl+ドラッグ」で図形を移動すると簡単に複製をすることができます。

ドラッグしたままの状態で「tab」キーを押すことで数値設定での移動も可能です。(上の画像でL:60となっている数値を「tabキー」を押すことで数値での移動が可能)

ここでさらに複製コマンドの「Ctrl+D」を押すことで同じ移動距離で複製していくことが可能です。

他のツール等を使わなければ同じ移動距離で複製を続けられます。

図形以外の文字や線なども複製できます。

図形以外にも文字や線、寸法線などの複製にもドラッグコピーは使えます。僕の場合、配列複製でコピーを行うよりもこのドラッグコピーの方が早くて便利なので多用しています。






\ SHARE /

カテゴリー