Vectorworksの基本的な使い方!起動・終了方法をマスターしよう

Vectorworksの基本的な使い方!起動・終了方法をマスターしよう

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

Vectorworksを初めて使う人にとっては、操作方法がわからないということがあります。今回はそんな方の為にVectorworksの初歩となる起動と終了の方法を解説します。

※こちらの記事ではVectorworks 2022年度版 Windows用を使用して記事を書いてます。





Vectorworksの起動・終了方法

初心者でも簡単に理解できるように、わかりやすく解説していきます。

起動する方法

アイコンをダブルクリックします。

Vectoroworksが起動するまで少し待ちます。

ネットワーク版の場合、Vectorworkの起動途中で「ログイン設定」というダイアログが表示されます。

「ログイン」をクリックします。

起動と同時にA4縦向きの白紙の用紙が準備されます。


新規ファイルの作成についてはこちらの記事をご覧ください。

Vectorworksで新規ファイルの作成手順と覚えておきたいポイント
本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。 Vectorworksでの新規ファイル作成の方法について紹介致し…
designers-log.com

終了する方法

Vectorworksのファイルを閉じるには、上部メニューバーにある「ファイル」→「閉じる」をクリックします。ショートカットキーは「Alt+F4」又は「Ctrl+Q」です。

もしくわ、画面右上の「×」をクリックでも閉じることができます。

アイコンが見つからなくて困ったとき

Vectorworksのアイコンがデスクトップやタスクバーに無く、見つからなくて困ったときは以下の2つの方法で簡単に見つけることができます。

①検索ボックスで「VW」と検索してみましょう

Windowsの検索ボックスに「VW」と入力するとVectorworksを表示することができます。

検索文字は小文字でも大文字でもどっちでも大丈夫です。上の画像のように2022とバージョンを打たなくても表示してくれますよ。

あとは上に表示されたVectorworksをクリックすれば開くことができます。

②インストール先から探す

Windowsであれば基本的にはCドライブのProgram Files内にVectorworksがインストールされているので、そこからVectorworksを見つけることができます。

ダブルクリックで開くことができます。

フリーズして動かないときは強制終了

大きなファイルを操作していると、時折プログラムがフリーズすることがあります。しばらく待っていると、プログラムが再び動作する場合がありますが、場合によってはプログラムが完全に動かなくなることがあります。

このような場合、最後の手段として、強制終了する必要があります。


タスクマネージャーで強制終了する

「Alt+Ctrl+Delete」キーを押してタスクマージャーを起動させます。

リストからVectorworksを選択し、「タスクの終了」をクリックします。

これで強制的にファイルを閉じることができます。