ボタン一つで2台のPCを切り替えできる。「Great-HTek製 KVM HDMI切替器」デスク周りの改善に。

近頃は在宅ワークが増えたことにより、会社と自宅PCを併用する機会が多くなりましたね。
私も会社のノートPCで仕事を進めながら、自宅PCでは音楽を聴いたり、YOUTUBEを見たりと、同時に2台のPCを使う生活をしています。

ただ、ここ最近は会社ノートPCでも「やっぱり大きな画面で作業がしたいなあ」と思うようになり、配線を抜き刺しして、大きいモニターに画面を映して作業をしています。片方のPCは画面に映らなくなってしまうのですが。

モニター自体は大きくなることで、だいぶ仕事はしやすくなりましたが、毎回の抜き差しって、やっぱり結構大変。

自宅PC→仕事ノートPC→自宅PC….と切り替える日々。

何か良い物がないのかと色々探していたら、これが欲しかったという機器に出会うことができたので、ご紹介をいたします。

「Great-HTek製 KVM HDMI切替器」

Great-HTekという中国メーカーの製品で、2台のコンピュータに対し、1セットのキーボードとマウス、そしてモニターをボタン一つで自由に切り替えて操作できる機器です。

抱えていた配線ケーブルの抜き差しを繰り返す問題も、このボタン押すだけで切り替えが可能になるという画期的な製品。

本体1台と、液晶を映す為のHDMIケーブル×2本、キーボード、マウス操作の為のUSBケーブル×2本、充電用USBケーブルかける1本の内容物となる為、この他にモニター用にもう1本HDMIケーブルが必要となります。

真ん中のモニターをノートPCと自宅PCで切り替えて表示できるようにしています。(一番左の画面は切り替えに組み込まず、自宅PCから単独で常時つくようにしています)

会社PC代わりにSurface Pro 6を置いて接続してみましたが、USBのポートが一つしか設けられていないので、モニターのケーブル(Surface Pro 6にはHDMIポートがないので、HDMI→USB変換プラグ使用しています)か、キーボード・マウスのケーブルのどちらかを選ぶ必要があります。

2ケーブル接続できるように、HUBを使ってもみましたが、両方とも動かなく、上手く動作しませんでした。もし使えるよという方が、いらっしゃれば教えて頂けたら嬉しいです。

白い樹脂製の切り替えスイッチのボタン。少し固定が緩い作りなので、少し心もとなく感じました。ボタンの色は目立たない黒にして欲しかったかな。

PC1、PC2は、切替えで起動している方が、青点灯します。PWRは点灯で電源が来ているかが分かります。

箱はダークグレーのカラーで、プリント文字も主張し過ぎない、シンプルな感じで良いです。付属されているUSBがあまり良くないとのコメントが多くありましたが、動作的に不具合を感じていないです。

今後キーボードやマウスの動作速度が気になるようであれば、新しいコードも検討してみたいとは思います。

前面のUSB差込口には使用するキーボード、マウス用のUSBを差込口があります。使えるか気になっていたM-XGS20DLBK エレコム 2.4GHzワイヤレス Ultimate Laserマウスは、問題なく使うことができています。

背面には充電、USB、HDMI、ポートがあります。2台のPCと表示させたディスプイに差し込みます。

左下にIN 5Vの部分より充電が出来るようになっていますが、こちらに刺さなくても、USBポート側(PC1、PC2と記載の方)でも電力供給されるようで、起動することはできます。ただ電力不足になる為か、上手く切替わりができないので、充電ケーブルを差し込むことむことが良いです。

当初、充電刺ささずにやっていて、急にできなくなったので焦りました。

サイズは小さくコンパクト。小ぶりで良い感じです。

横の通気口から熱を逃がせるようなつくり。使っていて熱くなることがないので、熱負荷の問題もまったくないです。

切り替え機という機器を初めて使いましたが、今までの配線抜いて繋ぐ作業がなくなったことで、かなり楽になったと感じています。
切替わりの時間は5秒かかるので、もっと早く切替わって欲しいという思いも少しありますが、十分満足できる製品だと思います。

スポンサーリンク