メモが楽しくなる。めくる度に立体建築物が出てくる「OMOSHIROI BLOCK SHAPE Kyoto-凛-」

メモが楽しくなる。めくる度に立体建築物が出てくる「OMOSHIROI BLOCK SHAPE Kyoto-凛-」

暮らしのモノ・コト

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

日々生活してい中で、仕事や買い物の予定、休日の予定等々、日常的にメモを取ることが多くあると思います。

最近ではiPhoneやiPadでメモを取ることも多くなってきましたが、それでもまだまだペンでメモに書く手軽さというのは欠かせないものだと思います。

その当たり前のように取っているメモを面白くさせてくれるメモ帳を購入したのでご紹介したいと思います。建築好きの心をくすぐるものです。



「OMOSHIROI BLOCK SHAPE Kyoto-凛-」

トライアードという企業から発売されている「OMOSHIROI BLOCK」という商品。メモ帳なのですが、メモをめるく度に立体建築物が出てくるというちょっと変わったメモ帳です。

僕が購入した時は、たまたまSALEキャンペーンだったようで、通常\10,000のところを\6,000で購入できました。安いものではないですが、メモを使い終わった後は置物としても使えるという点で、その価値はあるのかなと思っています。

僕が購入したのは「OMOSHIROI BLOCK SHAPE Kyoto-凛-」という緑色のカラーの清水寺が出てくるメモ帳。

フタを開けるアクリルケースに入ったメモ帳が現れます。

アクリルケースは全部めくり終わった後に立体建築物を観賞用として保管する為のカバーとなります。

サイズはW85×D82×H43mmです。一般的なブロックメモと近いサイズ感です。

積層された紙のグラデーションがとても綺麗です。

軽い力で引っ張るようにめくります。

メモをめくっていくと途中で、このような切り絵があります。真ん中の点線部分で折り曲げてあげると・・・

こんな感じの可愛いメモが出来上がります。このメモがデスクに置いてあったら、なんだか気分もほっこりしそうですよね。

紙の表面は少しごつごつした凹凸がついている紙で、このメモ帳の雰囲気にも合っています。

穴部分はペン立てになっています。

今回はここまでとなります。これで、この記事が終わりというわけではなく、これからメモ帳をめくってい中で、この記事も、日々更新していきたいと思っています。

Twitterでもめくっていく写真を載せて、記事更新の案内もしていこうと思っているので、気になった方はぜひフォローしてみてください。






\ SHARE /

カテゴリー