ビバの枝を刺して使うディフューザー「HIBA WOOD REED DIFFUSER」

ビバの枝を刺して使うディフューザー「HIBA WOOD REED DIFFUSER」

暮らしのモノ・コト

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

香りは気持ちのリセットできるアイテムのひとつとして、重要なモノのひとつだと僕は思っています。

休みの日もなるべくリラックスできるようにアロマオイルを使っていたりするのですが、今回は前々から気になっていたヒバの香りのするリードディフューザーを手に入れたので、ご紹介しておこうと思います。



HIBA WOOD REED DIFFUSER

天然の青森ヒバを中心とした商品の販売している「Cul de Sac-JAPON」というところで購入した「HIBA WOOD REED DIFFUSER」です。

英語の文章が書かれたシールが貼ってあるだけのシンプルな箱なのですが、英語というだけでオシャレです。ちなみにMade in japanです。

箱の中には本物のヒバ粉が入った試薬瓶と青森ヒバ精油 35ml、それと香りを広げる為のヒバの枝3本とラタンスティック3本が入っています。枝が2種類あるのは嬉しいですね。

ラタンスティックは香りをより広げたい場合に使うと良いみたいです。今回は見た目の雰囲気も楽しみたかったのでヒバの枝を使っていきます。

ヒバ精油 100%天然

ヒバ精油は100%天然のものなので、部屋で使用する上でも自然素材オンリーだと安心感があります。

香りも合成されていないヒバの木の良い香りがしてくれます。

ヒバ粉の入ったの瓶

ディフューザー用の瓶にはヒバ粉が入っていて、ここに精油を入れてあげます。ヒバの精油は揮発性高いので、半分ほど入れて使うのが良いみたいです。

リード用のヒバの枝

リード用の枝は2種類ありますが、今回はヒバの枝3本を使用。ヒバの精油+ヒバの粉+ヒバの枝の3つの香りの要素によって香りも強くなっている気がします。

枝を出してみると、浸かっていない枝部分も精油を吸収して、表面に艶が出ています。

普段はデスクの端にデュフューザーを置いて使っているのですが、置いただけだと香りはそこまで広がっていく感じはなく、デスク周囲だけをほのかに香ってくれる感じです。

窓からの風が吹いてくると部屋全体に香ってくれるので、窓近くに置くのも良いです。

ヒバの枝を刺した雰囲気が凄く可愛らしくて気に入っているのですが、そのうちラタンスティックの方も試してみたいなと思っています。






\ SHARE /

カテゴリー