家具の化粧板を選びには新宿アイカショールーム。豊富な化粧板の種類が壁一面に

家具の化粧板を選びには新宿アイカショールーム。豊富な化粧板の種類が壁一面に

インテリア

先日、店舗什器のメラミン化粧板を選ぶ必要があったのですが、
なかなか決まらず・・・、
せっかくなので、新宿のアイカショールームへ行って来ました。

アイカというと「カッコイイ」という謎のCMが話題になったあの会社。それを見て気になった方も多いのではないでしょうか。

そんなアイカ工業のショールームにお邪魔してきましたので、ご紹介をさせて頂きます。

 



アイカ工業とは

アイカ工業というと、主に、メラミン化粧板を中心にシートや塗り壁、内装建材から接着剤など多種多様に生産をしている建材メーカーです。

内装設計に携わっている方なら、化粧板やシート、扉などはアイカを使われてる方も多くいらっしゃるのではないかと思います。

アイカ工業株式会社:商品ニュースより引用

では、ショールームをみていきましょう。
まず、受付にて簡単なやり取りと済ませ、いざ見学へ。
受付には館内マップもあり、また要望があれば案内もしていただけるようです。

大まかに、入り口から左側は、実際の使用例が見れるゾーンになっており、右側は、サンプルが置いてあるゾーンになります。

今回は、入り口からぐるっと左周りに進みました。

こちらが館内マップです。

 

新商品コーナー

正面は、アイカの新製品を紹介するコーナーとなっております。
壁面造作には、新商品のモルタル風のジョリパッドとなっており、
実際に使用した感じがわかるように、壁一面に使用されています。

コンクリートやモルタルの無機質な素材は最近のブームでもあるため、
やはり力を入れている模様です。
実際に見た感じ、とても綺麗な仕上がりという印象でした。

私自身、設計時の提案で、モルタル調の塗装等をご希望されるお客様が多くいらっしゃいます。
なので、どこかで是非使用したいですね。

 

トイレ空間

では、次のゾーンに進みましょう。
入り口から左に進むと、写真のようなブースがあります。
ここでは、実際の使用例を見ることができます。

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][/col2]
[/colwrap]

[colwrap]
[col2][/col2]
[col2][/col2]
[/colwrap]

トイレのブースの他にも、キッズコーナーや洗面台などのコーナーもあります。
実際の使用例が見れるので、写真ではわからない部分も細かく見ることができます。
素材感や表面の仕上がり等は、写真ではどうしても伝わらないですからね。



トイレゾーンの間仕切りとして、ルーバーの使用例も作られておりました。
アイカの製品として売り出しているもので取付が簡単で施工性に優れた製品となっております。
天井のルーバーとしての活用も可能な商品です。

 

キッズコーナー

ちょっとしたキッズコーナーの一部としてイメージしやすいゾーンになっております。

 

医療介護空間

少子高齢化の流れという事もあり、どちらかというと福祉系のコーナーに力を入れているみたいですね。

住宅LDK空間

住宅空間として、ところどころにアイカ製品を取り入れられた空間。
壁、柱のジョリパッドが雰囲気ある質感で高級感を感じました。

イタリアートⅡ ベネチアモノトーン
ハイライト コテ仕上げ

コテの塗り方が特徴的な仕上がりになっていました。

 

住宅向け建具コーナー

多様な仕上げ、形状の建具が見られるコーナー。実際に壁についた建具や取手が展示されております。

カウンターコーナー

人口大理石による洗面台が見ることができるコーナー。コーリアンの種類もここで壁面一覧の仕上げで見ることができます。
また、近くのモニターからは人工大理石のカウンターの制作過程、化粧板の製作方法などを見ることができます。

[colwrap]
[col2]

今回の一番の趣旨であったメラミン化粧板、そしてオルフィノフィルムが壁面にずらっと展示された壁面は壮観でした。
なやんだらここに選びに来て選ぶほうが早かったりするかもしれないと思うくらい、分かりやすいなと思いました。

 

大判コーナー

小さいメラミン化粧板を見た後に、気になるのが大きい面でみたときにどう見えるだろうか?という点。
ここではそんな迷いを晴らすべく多くの大判が取り揃えられており、助かります。

 

ジョリパッドコーナー

ジョリパッドスライドパネルに壁面に展示されており、スライドすることで大判をいくつも見ることができます。
また、ジョリパッドで使用されるローラーもおいてありました。実際設計では現場に行かない限りこういったローラーは見る機会は無いので
よかったです。


白くぼこぼこした部分は弾力があったので、恐らくシリコン系の樹脂素材かなと思います。


最近はモルタル系に力を入れているらいしいです。

 

プラスワンダー

斬新な柄の化粧板。なかなか使う場面は低いかと思いますが、
こんな奇抜な柄を上手く組み合わせた空間を作ってみたいと思いますね。

一度にこれだけのサンプルを見る事ができるので、選定時に非常に便利でした。
また、細かい説明も書いてあるので、
施主の方等にも、説明がしやすくなっております。

設計・デザイナーだけでなく、一般の方までいろいろな方に活用できる場となっております。
なかなか、普段見る事ができない部分だと思うので、
一度ご覧になってみても良いのではないでしょうか。

メラミン化粧板やジョリパッド等の素材に関して、
詳しく知りたい場合はアイカさんのHPに説明があると思います。

このブログでも、いずれ取り扱っていくかも・・・

アイカ工業のHP

化学とデザインで暮らしを支えるアイカ工業の公式サイト。接着剤、補修・補強材、機能材料等の樹脂製品から、塗り壁、メラミン化粧板、不燃建材、化粧フィルム、塗り床等の…
www.aica.co.jp






\ SHARE /

カテゴリー