いらなくなったクロスサンプルをメモ帳にしてみました。

いらなくなったクロスサンプルをメモ帳にしてみました。

デザイン

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

内装設計の仕事をしていると、クロスサンプルを取り寄せることが多くあります。壁紙を決める上では実物のサンプルは欠かせないもの。

そんなクロスサンプルが大量に家の押入れに眠っていました。かれこれ1年以上昔のものだったので、捨てようと思ったのですが、勿体なかったので再利用してみました。



いらなくなったクロスサンプルをメモ帳にしてみた

いらなくなったクロスサンプルがこんなに家に置いてありました。一時期、仕事が急がしい時に持って帰ってきたもののようです。

まだ現行の品番もあるかもしれませんが、古い品番も入り混じっています。間違えてお客さんに廃盤品を提案してしまうと後々大変なので、普段であれば処分しています。

ただ、今回は家に置いてあったので、せっかくなのでメモ帳として有効活用してみます。

木目とコンクリ系のクロスサンプルをよく使うので持っているサンプルも多いです。最近は質感のいいサンプルが多くて凄く助かっています。

メモ帳にするにあたってクロスの色を薄い色から濃い色へと順番を入れ替えてグラデーションになるようにしてみました。

クロスの裏側はこんな感じで白いので、こちらをメモ側としていきます。

クロス品番のラベルについては、メモ帳のサイズも小さくしたかったので今回はカッターで取ることにしました。

クロスをカッターで切っていきます。

クロスサンプル自体はA4サイズ(210×297mm)なので、半分のA5サイズにしていきます。

A5サイズくらいであればいいので、分かり易い150mmのところでカット。

初めは一枚ずつカット。しだいに複数枚一緒にカットしても問題無さそうだったので、10枚くらい一緒にカットしていきました。

こんな感じでカットし終わりました。

右側がラベルありなので、今回は処分し、左側の方をメモ帳として使います。

ダブルクリップを挟むだけ。

これで完成です。作成時間は5分くらいです。

一見普通のメモ帳ですが、いらなくなったクロスサンプルでメモ帳が出来上がりました。

クロス紙は少し厚みがあり、グッと少しペン先が入り込むような感じなので、思ったより書き心地が良いです。

めくるとクロスサンプルがあるので、ふとした時にクロスを選ぶきっかけにもなりそう。

クロスの仕上げ面はメモ帳の裏側になりますが、仕上げがあるということが不思議で面白い感じです。

書き終わったメモを捨てるのも良いですが、くるくると巻いても良さそうです。

いらなくて捨てようとしていたクロスサンプルをこんな感じにメモ帳として再利用してみました。身近にあったもので、意外と面白いメモ帳ができたんじゃないかなと思います。

普段会社だとコピーの手差し用紙をメモ帳にして使っていますが、クロスサンプルでも、こんな感じにメモ帳として使えば無駄な資源を減らせるし良い再利用の方法かなと思います。






\ SHARE /

カテゴリー