「間取り図のアロマストーン」をデザインしてみました。

「間取り図のアロマストーン」をデザインしてみました。

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

立体化した間取り図にアロマ液を垂らして使う「間取り図のアロマストーン」というモノをデザインしてみました。 このアロマストーンは僕自身の部屋の間取りを再現していて、 アロマ液を垂らす度、自分の家を俯瞰的に見下ろす面白さを感じられたら、と思い作成したプロダクトデザインです。



間取り図のアロマストーン

アロマストーンの素材はモルタルにして、レーザーマーキングで彫ることで扉や家具の線を表現できればと考えています。アロマ液が垂れないように底には薄いSUSプレートを敷きます。

■使用ソフト:3D/Vectorworks、手のシルエット/Photoshop

■Vectorworksレンダリング設定
・RW-カスタムレンダンリング
・背景放射光:間接光/標準 バウンス4回
 間接光の設定/on、色/白、明るさ70%
 アンビエントオクルージョン強さ50%、サイズ300
・光源:点光源2個、影を付ける、ソフトシャドウ有り、明るさ60%、色/白
・テクスチャ:メモリグラフィック画像、図面グラフィック画像、白テクスチャ


カテゴリー