新感覚!! AIを使って開発された、リラクゼーションドリンク「CHILL OUT」

仕事中や作業中、ちょっと休憩と思った時、どうしていますか。
自分は、伸びをしたりお茶やコーヒーを飲んだりしています。
とはいえ、なかなか落ち着かない感じがします。

そんな時におすすめなのが、「CHILL OUT」
リラクゼーションドリンクといった、新ジャンルの飲み物です。

AIを使って開発された、リラクゼーションドリンク

こちらのドリンク、株式会社I-neとコカコーラが共同開発したもので、
最新のAI技術を使って、開発されているそうです。

この「CHILL OUT」人工甘味料や保存料を使用していない、ヘルシーなドリンクだそうです。

一見、新しいエナジードリンクかと思いますが、
大きな違いとして、カフェインが入っておりません。
カフェインが苦手な方でも、安心して飲む事ができます。

主にGABA、L-テアニン、ヘンプシード抽出物、ホップ抽出物が配合されているそうです。
GABAといえば、良くチョコレートのお菓子で見かけますね。

ちなみに、中身はこんな感じで、無職透明でした。

「チルする?」

肝心の味の方は、マスカットに近い不思議な味です。
シトラスや、ハーブの香りでしょうか、心なしかスーっとする感じがします。
後に残る感じはなく、凄くさっぱりしています。
また、炭酸入りと書いてありますが、超微炭酸なので苦手な人でも飲めます。

気になった方は、一度試されてみては如何でしょうか。
思わず「チルする?」って、言ってしまうかもしれないですね。

動画もあったりしますよ

CHILL OUT の最新情報は公式HPで確認できます。
https://butfirstchillout.com/

スポンサーリンク