秋葉原の「軍鶏じ」のでか唐揚げを外で喰らう。

秋葉原裏通りのカレー屋でお昼のランチをした後にちょっとしたものを何か食べたいと思い、歩いていたときに見つけた「軍鶏じ」というお店。

外から覗くと受付ショーケース内に卵がずらーっと並んでいて、それが凄く気になって店内に入ってみることに。

店内には気さくな店長さんがおり、「ここってどんなお店なんですか?」と話を聞いているうちに、鶏に関してかなり拘っている感じが良くて、いくつか購入をしてみました。

スポンサーリンク

秋葉原にあるお店「軍鶏じ」

JR 秋葉原駅 徒歩6分、少し広い通り沿いに紺色の幕が目印のお店。「軍鶏じ」という店名で、しゃもじと読むみたいです。

受付のガラスショーケース内には、卵と、その卵で作られたプリン等が売られておりました。

プリンも普通のプリンから抹茶などいくつか種類がありました。

卵も違った種類の卵が販売されており、卵かけご飯の食べ比べなんかをしたくなります。

店内はダークブラウン系の素材に、暖色系の照明でゆったりした空間になっていました。

でか唐揚げ。

唐揚げは、天然醸造醤油とあおさのり塩があるとのことで、今回は定番っぽい天然醸造醤油(600円)にしてみました。注文して揚げ始めて7、8分くらい待ちました。その間は店長さんと暫く雑談タイム。

その後、渡されたのはでっかい包み。とりあえずその場を後にして、外で中を見てみるとでっかいこぶし大サイズの唐揚げが3つ入っていました。

食べてみると、かなりジューシーで肉汁が出てきました。
そして、鶏!!!と感じる旨みと、弾力ある噛み応え。

これを600円で買えるのはかなり安い。近所に売っていたら、ご飯のお供として買いに行ってしまうと思う。そして、これとビール、合わない訳がない。

お持ち帰り卵王プリン。

卵王プリンも一つお持ち帰りで購入してみました。プリンは卵の深みが強く、プリン自体にも甘味料は使ってない感じで、卵の甘みを感じました。

ほどよく弾力の効いた食感で、キャラメルの甘さとプリンの卵の甘みがちょうどよく、僕好みの甘さになっていて大変美味しくいただけました。

今回は食べれなかった、推しの親子丼を次回は食べてみたいなと思います。

軍鶏じの詳細は公式ホームページからどうぞ。
軍鶏じ公式HP

スポンサーリンク