エアープランツという植物を部屋に飾ってみる

家に長くいると、色々と気づくことがあり、その中で感じるのは緑の少なさ。
今まで植物というジャンルに関しては、あまり触れてこなかったのですが、最近はキャンプなどに目覚めて、自然や植物というものに興味が出てくるようになりました。

今の家の中には、本物の植物がひとつもないので、まずは安い植物で試せないかなと思い、ダイソーに売っていたエアープランツという植物を買ってみました。

ダイソーで買ってみたエアープランツ

種類は2種あったので、ハリシーという植物を1つと、スキディアナを2つ買って300円でした。やっぱりこの安さは嬉しい。

タグの穴に吊るされて販売されていたので、買う前は植物のキーホルダーかと思ってました。

表面はパサッとした質感

表面は白い産毛が出ていて、触るとぱさぱさとした質感です。
土がないところでも育つことできるエアープランツは、この白い産毛から水を吸収してくれます。

この白い産毛があることによって、薄い緑色の感じなっています。それが落ち着き色味となっていてあって気に入っています。

デスク脇に飾ってみる

透明のボウルもダイソーで購入して、飾ってみました。
スキディアナの茎は、購入したときから凄い長くて、ボウルからはみ出てしまう程だったので、カットして長さを調整しました。

まだ、購入して数日ですが、ふと、植物を眺めたりするだけで、少し気持ちが落ち着くんですよね。ほんと気分転換にも良いアイテムなので、買って良かったなと思っています。

まずは、忘れずに水やりをして、これからの植物の変化や動きを、楽しんでいきたいと思います。

スポンサーリンク