Uber Eatsの配達でも、壱角家の油そばはうんまい。

Uber Eatsの配達も日常的に使う人が、多くなりしましたよね。僕もそのうちの一人で、最近では当たり前のように月3くらいで、Uber Eatsのお世話になっています。たまには、料理もせず、コンビニ弁当じゃない料理を食べたいときがあると思います。そんな時にUber Eatsで家に居ながら、好きな料理が頼めるのは便利ですよね。

スポンサーリンク



最近ずっと気になってはいたけど、頼んでない商品がありました。それが麺類です。どうしても麺が伸びてしまうと思うと、「美味しくないんじゃないかな、、」と思い、頼んでいませんでしたが、たまたまネットで目に入った油そばの写真をきっかけに、壱角家の油そばが、めちゃめちゃ食べたくなり、調べてみたら、Uber Eatsの宅配が出来たので、今回初めて麺類を頼んでみることにしました。

それと、せっかくなので記事にしてみました。

注文したのが21:45で夕飯にしては大分遅い時間。配達員さんも珍しく車を使っていました。Uber EatsってこのGPS機能があるのが好きで、ついついどう進んでいるか気になって見ちゃうんですよね。

たまに道に迷っていたりするのも見れたりするので、そんな姿を見ていると「頑張って探してるな~」と、ちょっと可愛く思えたりもします。

ドアノブのフックに引っ掛けて貰う

「Uber Eatsでーす!」と到着のお知らせが入り、ドアノブのフックに商品をかけておくようにお願いをしてみました。

初めてやってみましたが、好きなタイミングで取り行けるので、これは楽チン。

こぼれないように、ラップでぐるぐるになっています。
タレと油は別容器に入れられていて、これなら汁がこぼれる心配はなさそう。

具材を乗っけてみると、、いつも見ている油そばじゃないですか!
大好物の油そばに食べる前からテンションが上がりまくり。

油とタレはお好みの分量を一から調整できるのは、宅配ならではかなと思う。

麺はやっぱりすこしくっ付いているので、ほぐしてあげます。

変わりない いつもの旨さ

いただく。「ん、旨い!」いつも食べている油そばの味と変わらない旨さです。麺が伸びているか心配していましたが、全然気になりません。しっかりと麺にもコシがあり美味しくいただけました。

むしろ家でくつろぎながら食べるという斬新さが、逆に良いいとすら感じました。

家だからこそ“ニンニク開放”

更に良かったところは、家だからできる「ニンニク開放」です!
いつもは電車乗ることを考えて控えめにしていたニンニクですが、家なら自分しかいないので、後を気にせず投入しまくりです。

そして、またこの油そばとニンニクが最高に合う!

そして、これにビール!できあがりです。

スポンサーリンク