小腹が空いたらつい立ち寄りたくなる。埼玉県の「千明だんご」本店に行ってきた!

小腹が空いたらつい立ち寄りたくなる。埼玉県の「千明だんご」本店に行ってきた!

グルメ

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

埼玉県加須市「麺屋 心羽」のすっきりとまろやかな鶏塩拉麺を喰らう。の記事でラーメンを頂いた後、ちょっと小腹が空いていたので、たまたま見つけた「千明だんご」本店に足を運んでみました。

埼玉に来たら千明だんご、というくらい良く食べに行くだんご屋さんですが、今回はその本店ということで、僕も初めてだったので、ご紹介がてら記事にしようと思います。



埼玉県「千明だんご」本店

「千明だんご」本店は埼玉県鴻巣駅から車で15分ほどの場所にあります。
車がないとなかなか行きづらい場所ですが、車は結構止まっていました。

木造の建物に入り口に掛けられたのれん、漂うだんご屋っぽい雰囲気が凄くいい。

一枚板の大きな看板がさらに雰囲気を感じさせてくれます。

木造作で作られた落ち着きのある店内には、だんご以外にも煎餅などのお菓子がずらりと並んでいます。

ソースかけ揚せん等、そそられるお菓子が置いてあります。

頼んでからだんごを焼いてくれるので焼きたてのだんごを頂けます。甘醤油の香ばしい匂いが漂ってきます。

店内には座れるスペースも少しあります。

のりまき 1本90円

やっぱりだんご言えば僕はのり!というわけで「のりまき 1本90円」を6本を購入しました。

公園まで行き、のんびりとだんごを喰らいました。
のりは噛み切りやすいように少し切れ目が入っています。

甘醤油しみしみのだんご。。。もちっとした程よい弾力のだんごが溜まらないです。
いくらでも食べちゃえそうなだんごです。

千明だんごの支店の方は以前、「デジタル一眼レフCanon EOS80Dと標準ズームレンズを借りてみた」の記事で少し触れたりしましたが、今回、本店に来たのは初めだったので支店とはまったく違う、風情の感じるお店で凄くワクワクしました。

支店もちらほらあるので、埼玉に行った際にはぜひ行ってみて欲しいお店です。

「千明だんご 本店」
埼玉県鴻巣市大字上谷841-4
千明だんご 本店 – 鴻巣/和菓子 [食べログ]






\ SHARE /

カテゴリー