初心者キャンパーのお気に入りキャンプグッズ5選

記事をお読み頂きありがとうございます。最近キャンプに興味を出し始めているネイビー(@neibiiiiです。東京で暮らしていると自然が恋しくなってくるもので、キャンプで緑を感じたいと思うことが多くなりました。

今回は初心者キャンパーの友人、仁志Q(@24q_colors)のキャンプグッズでお気に入り5選を紹介して貰いました。

仁志Qとは、以前の記事で「初キャンプ「森のまきばオートキャンプ場」に行ってきました。」でもご紹介しております。そこからさらにキャンプグッズを買い漁ったようです。

スポンサーリンク

ZANEARTSの「PS-011 / ギギ1」のテント

ZANEARTSというここ最近できたキャンプメーカーで、そこの「PS-011 / ギギ1」というテントが、独特な形状で個性が出せてカッコイイと思い購入したそうです。テントの入り口は閉じたり、跳ね上げたりできるので、気分に寄って変えたりできるのも魅力的なんだとか。

価格は4万円ほど。初めて買ったDODの1万円ほどのテントから、このZANEARTSの「PS-011 / ギギ1」が2台目のテントになるわけですが、変えてみて凄く快適になって満足しているようです。

せっかくなので、テントとインナーテントの組み立てをタイムラプス撮影してみました。頑張る仁志Q氏をご覧になってみてください。時間はおよそ30分ほどで組み立てされました。

VISIONPEAKSのTCルーテント

ヒマラヤスポーツで購入した「VISIONPEAKSのTCルーテント」。インナーテントとして、「 ギギ1」のテント中に入れて使っているようです。

RAYCHELL グランドキャリアワゴン

大きなタイヤで、小ぶりなカゴが付いているワゴンが気に入って購入したようです。折りたたんで収納も使いやすようです。

FACE8のモバイルバッテリー

3万ほどで楽天で購入した1100000mAhのモバイルバッテリー。ブランド物だと5、6万くらいするところ、3万という値段の安さに惹かれて購入したとのこと。

電撃蚊取機能付きLEDモスキートランタン

暖色系のランプ光の明るさも段階で調整が可能なもの。照明以外にも点灯ボタンがあり、それで上部が青く光ります。殺虫効果のある光なので夏にはぴったしと思い、購入したものとのことです。

僕自身キャンプにはまり始めているので、ZANEARTSの「PS-011 / ギギ1」のテントはカッコよくて欲しいなと思いました。入り口をタープっぽくできたり、他のテントとあまり被らない形状になっているので、かなり魅力的に感じました。

関連記事:ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル

関連記事として、ユニフレームの焚き火テーブルをご紹介致します。キャンプだけでなく、家のインテリアでも使えるようなテーブルが欲しいと思い、購入したアイテムです。キャンプ好きの人なら気にいる商品だと思うので、ぜひご覧になってみてください。
家のインテリアにも合うモダンなアウトドア/キャンプ用テーブル「ユニフレーム UNIFLAME 焚き火テーブル ラージ」

スポンサーリンク