富士山キャンプランド〜長者ヶ岳登山で楽しむ一泊二日旅

富士山キャンプランド〜長者ヶ岳登山で楽しむ一泊二日旅

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

前回、竜ヶ岳の登山、本栖湖キャンプ場に行ってから半年以上が経ち、季節はすっかり冬に変わりました。

だいぶ期間も開いて、体も鈍ってしまったので、今回は低山登山+キャンプのゆるっとした旅記録になっています。雰囲気だけでも写真で感じて貰えたらと思います。




富士山キャンプランド

今回はこちらの富士山が見えるキャンプ場に行って来ました。

名前の通り富士山を一望できる広々としたキャンプ場です。当日は土日でしたが、ガラガラで場所は自由に選び放題でした。テント間も離れていて、周りを気にせずのびのび過ごせました。

キャンプ場近くには動物とふれあえるスポットも。

ここから少し離れたところには牛の牧場があるみたいで、時折「モーモー」と牛の声が聞こえてきました。ただ音だけでなく風に乗ってフンの匂いも結構してくるので、サイト場所選びはかなり重要です。苦手な人は結構厳しいかも。。

行くならなるべく牧場から離れたところを選ぶと良いと思います。

ちなみに昼間は匂いが結構気になったんですが、夜は風がなかったのでそんなに気になりませんでした。

それからキャンプ場周辺をぷらぷら。

いつの間にかに夕方に。焚火をしながら夕日に染まる富士山を眺めながら夜を待ちます。

月に照らされる夜の富士山はまた一味違った雰囲気。
ちなみに夜は激寒でした。笑

長者ヶ岳 登山

翌朝テントを撤収して、キャンプ場近くにある長者ヶ岳という山へ向かいました。

静岡県富士宮市と山梨県南巨摩郡南部町の県境にある山で標高1335.8mの比較的低い山です。

今回の登山ルートはこんな感じ。

テントサイトを通りながら登山口を目指します。

10:00登山開始!

歩き始めて30分で汗びっしょり、肺がきつくなってました。

これは何の実なんだろう。笑

12:00少し前くらいに登頂。

見晴らしのいいところに座るとこんな感じで富士山がどーんと正面に見えます。ちょっと天辺は雲に隠れて見えなかったのですが、かなり迫力あって登った達成感を感じれました。

お昼は富士山を見ながらカップヌードル。山の頂上で食べるカップ麺はやっぱりおいしい!

たぬきにお別れの挨拶をして山を降りていきます。

13:00下山

田貫湖を見ながら帰りました。