ランタンのような光の揺らめきが綺麗なスピーカー「BALMUDA The Speaker」レビュー

癒しのあるものが欲しい。

記事をお読みいただきありがとうございます。ネイビー(@neibiiiiです。

ここ最近、キャンプにハマりましたが、なかなか行けていない日が続いています。6月の梅雨入りというのもあり、家にいる時間も増え、閉じこもりがちになっています。そんな時にこそ、家でもランタンのような火の揺らめきが見たくて、キャンドルを使って自分なりに癒しの空間を造っていたりします。

火の揺らめきって、見ているだけで気持ちを落着かせてくれるし、じっと眺めているだけでいいんですよね。

キャンドル以外にも、いいものがあったら・・と思っていたら、その火の揺らめきを光で体現したようなスピーカーがBALMUDAから発売されたので、気になり購入をしました。

スポンサーリンク

ランタンのようなスピーカー「BALMUDA The Speaker」

BALMUDAというと、オーブンなどの家電品が主なイメージでしたが、ついに音楽の分野にも手を出し始めたようです。そして、こちらがBALMUDAから先日発売されたスピーカー「BALMUDA The Speaker」です。

価格は32,000円ほどと、そこそこなお値段設定となっております。

BALMUDA The Speaker」は、上部にスピーカーがついた少し変わった構造。

音が上方向に拡散するので、一般的なスピーカーの直線的な音の広がりとは違って、360°音が部屋に広がってくれます。

部屋の中心に置くと、より広がりある音が部屋中に響き渡ってくれるので、どこでもサウンドを楽しめます。

強度と硬度も兼ね備えた有機ガラス製。ガラスに貼られた星マークや文字が光に照らされていて、凄く雰囲気があります。

音と光の揺らめきが 心を落着かせてくれる

BALMUDA The Speaker」が特徴的なのは、なんといっても光の揺らめき。音に合わせた光の明滅で、まるで火が揺めいてるかのような演出をしてくれます。

そして驚いたのが、光の明滅に3パターンものモードが搭載されていることです。下台部分についた★印のボタンを押すと、「Beat(ビート)」「Ambient(アンビエント)」「Candle(キャンドル)」の3つのモードを選ぶことができ、そこで光の揺らぎを調整すること可能です。

家に帰ってきて一息落ち着きたいなという時、その時々の気持ちに合わせて揺らめきを選べる機能が備わっています。

Bluetooth・AUX入力に対応

BALMUDA The Speaker」の音楽再生はBluetoothとAUX入力端子を採用されています。

スマートフォンで再生したり、PCやオーディオ機器からオーディオケーブルで接続しての再生も可能。僕の家のパソコンはBluetooth機能がなかったので、これはありがたかった。

それと充電式なので、ポータブルでも使うことができるのが嬉しいところ。充電ケーブルも最近主流のUSB-C対応となっています。

日常に揺らめきのある光と音を。

自分が長く時間を過ごす場所ならば、居心地良い空間を造りたい。

そんな思いを「BALMUDA The Speaker」は光と音を使って体現してくれる音楽機器です。

関連:無印良品 「アロマストーン、エッセンシャルオイル」

暮らしに癒しを与えてくれたくれたものとして、無印良品 「アロマストーン、エッセンシャルオイル」をご紹介。光と音だけでなく「香」も居心地の良い空間として必要なものだと思います。

香りで気分を変える。無印良品 「アロマストーン、エッセンシャルオイル」

スポンサーリンク