山梨県の百名山。「瑞牆山」 に山初心者が初登山に挑む

本日も記事をお読み頂きありがとうございます。ネイビー(@neibiiiiです。

8月もそろそろ終わりということで何か新しいことをしたいと思い、初めての登山を体験しに山梨まで行ってまいりました。というのも会社の先輩方から「キャンプ好きならきっと登山も好きだよ!行こうよ!」と誘われたのがきっかけ。月曜日に誘われ、その週末の土曜日に行くことにって、勿論何の道具もない…という訳で、寝袋とテント、ザックは先輩のをお借りして、他のウェアとかは超特急で買出しに行って来ました。

山選びはベテランの先輩にお任せしました。今回は、山だけでなく下山後に麓のキャンプ場でも1泊してきましたので、そこまでの撮り溜めた写真を記事として残しておきたいと思います。雰囲気だけでも感じてもらえると嬉しいです。

5:00 東京出発

山の朝は早いです。5:00にお迎えの車に乗って出発です。まだ瞼が重い・・

途中で会社の先輩を回収。グラサンにマスクでだいぶ怪しい。笑
ついでに、コンビニで登山中の飲水や朝ごはんの買出しを済ませます。

僕と2人の先輩の計3人で、改めて目的地に向けて出発です。

山が見え出すとワクワクしてきた。

8:00 みずがき山自然公園に到着

出発してから車にゆられて3時間程で目的地の瑞牆山近くの「みずがき山自然公園」へ到着。公園は整備が整っており、瑞牆山も一望できます。

テントの設営場所まで車が乗り入れられて、登山口までアクセスし易いので、登山+キャンプをするのには良い所です。

9:00 瑞牆山の登山へ出発

キャンプ場にテントを張り、登山用の荷物を詰め込んだら、いざ出発。

瑞牆山は、「日本百名山(小説家・登山家の深田久弥氏の山岳随筆)」に載っている100座の山のひとつで、標高は2230m。予定では登頂12:00、下山15:00の6時間コースで向かいます。

ピンクの紐が付いてる所が道標になっています。そんなに沢山付いてる物ではないので、たまに道を間違えたりもします。「左の道?右の道?いや、上の道?」と、時々相談しながら一歩一歩登っていくのですが、考えながら道を進んで行くのも楽しい。

登山用の靴購入が間に合わず、スニーカーで行ったら見事に滑りました。濡れた木と岩は滑る!!って良くわかりました。

買ったばかりのタイツに穴が空いてしまったのは結構ショック。笑

とにかく水が凄く冷たく気持ち良かった!歩いて30分くらいで既に汗だくになっていたので、タオルを水につけて拭くだけで生き返りました!

後ろの人の防水の登山シューズが羨ましい。笑

水が流れているポイントが結構多いので涼しい。

10:30 不動滝到達

ゆっくりと水分補給を取りながら登り、名所の一つである不動滝に2時間半で到達しました。ちょうど中間地点にあるので、ここがチェックポイント。

ここで少しで休憩です。既に身体に大分きています。腰と膝がぷるぷるしてるんだけど…

ぽつんと生えたキノコが可愛い。これぜったい毒ありでしょ!

ロープで岸壁を登る場所は結構力を使います。こういう岩壁は普通の靴だと踏ん張っても滑り安くてちょっと怖い。

山頂まで10分という看板が… あともう少しで頂上だ。

12:00 山頂到着

予定通り12:00に登頂です!!かなりキツかったですが、なんとか登り切りました!

登る前から今日はガスってて、頂上からは何も見えないかもしれない…って言われてたのですが、残念なことに大当たりでした。

ヤッター!とやっても切り抜き画像のような真っ白さ。笑

なかなか崖下を覗けなくて。唯一撮れた写真。

こんな感じで頑張って撮影しました。高いところ怖くって・・笑

お昼はガスバーナーで水を沸かしてカップ麺。

運動した後に食べるこの一杯がめちゃくちゃ旨い!普段食べるカップヌードルの2倍、いや10倍は旨い!

山頂に着いて少ししたら雷も聞こえ次第に雨も降り出したので、1時間も居ないうちに降りました。

下山は最後の気力で降りていきました。完全に足が笑っていました。笑

15:00 下山、キャンプ場でのんびり

下山後はのんびりとお酒を飲みながらゆっくりと過ごす時間。キンキンに冷えたビールが最高です。

そして、もう疲れて動けません。笑

管理棟でソフトクリーム販売を見つけて、溜まらず購入しちゃいました。白桃ソフトクリームだったかな?疲れた体に最高です。

自家製チャーシューを持ってきて頂きました!めっちゃ味が染み込んでいて超旨かったです!会社でお惣菜販売をお願いしたい程。ほんとご馳走様でした。

初登山の疲れか22:00頃には就寝。

6:00 起床

少し早めに起きてキャンプ場の周りを歩いてみました。

この景色をずっと見ていたいけど、そろそろ東京へと帰る時間…。

10:00 撤収、家路に向かう

というわけで盛りだくさんの内容になってしまいましたが、これが初登山・キャンプを終えた一部始終です。終わってみて体はぐったりしていますが、凄い満足感・達成感ある体験ができたと思います。こうやって記事を書いている今でも楽しかったなーと思いますし、ほんと登山にはまりそうです。

初めての山としては、結構きつい方だと思いますが、けして登れないという訳ではなく、意外と小さい子供もいたりするので、体力のある方なら十分いける山だと思います。ロープを使って岩登ったり、ほどよく緊張感がある山なので、登りきれるとかなり達成感を感じらるはずです。今回は残念ながら山頂の景色はガスっていて見れなかったので、いつかは再チャレンジしてみたいです。

スポンサーリンク