Vectorworksで縦横に表示された水色のグリッド線を消す方法

Vectorworksで縦横に表示された水色のグリッド線を消す方法

Vectorworks

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

Vectorworksを開くと、用紙内に水色のグリッド線が表示されていると思いますが、今回はそのグリッド線を消す方法についてご紹介致します。

※こちらの記事では、Vectorworks2018年度版を使用しています。


縦横に表示された水色のグリッド線を消す方法

画面の用紙内に縦横に表示された水色のグリッド線を消していきます。

「メニューバー」→「ツール」→「スマートカーソル設定」をクリックします。

「スマートカーソル設定」というダイアログが表示されるので、グリッドオプションの「グリッド表示」のチェックを外します。

これでグリッドの表示を消すことができます。

こんな感じにグリッド線が無くなり、用紙の枠線だけが残りました。

まとめ

作図する上でグリッド線を使うことは少ないと思います。グリッドがあって見づらいと感じるときはスマートカーソル設定からグリッド線のチェックを外すと良いです。

グリッド線については、こちらの記事でもご紹介しておりますので、ご参考にしてみて下さい。
Vectorworksの「グリッド表示設定」と「グリットスナップ」の使い方