長さを測れる「縮尺メモリケーブル」をデザインしてみました。

長さを測れる「縮尺メモリケーブル」をデザインしてみました。

本日もNavynotEをお読み頂き、ありがとうございます。NavY(@neibiiii)です。

日常的に使うことの多いスマホやパソコン。それに欠かせないものが一つが充電ケーブルです。

そんな日頃持ち歩くモノに何か付加価値が欲しいと思い考えたのが、縮尺メモリ機能付きのケーブルです。



縮尺メモリケーブルをデザインしてみました。

ケーブルの長さという点を活かし、縮尺メモリ機能を付けました。ケーブル長さは500mmで、店舗設計で使うことの多い1/100、1/200、1/300、1/500の4つの縮尺メモリを付けました。表面には使う頻度の多い1/100、1/500。裏面には使う頻度の少ない1/200、1/300としました。

ケーブルの真ん中で縮尺が変わるようにしています。

ねじれないケーブルであれば簡易的な定規として使えそうなアイテムかなと思います。

■使用ソフト:3D/Vectorworks、メモリデザイン/Illustrator、手のシルエット/Photoshop

■Vectorworksレンダリング設定
・RW-カスタムレンダンリング
・背景放射光:間接光/標準 バウンス4回
 間接光の設定/on、色/白、明るさ70%
 アンビエントオクルージョン強さ50%、サイズ300
・光源:点光源2個、影を付ける、ソフトシャドウ有り、明るさ60%、色/白
・テクスチャ:メモリグラフィック画像、図面グラフィック画像、白テクスチャ


カテゴリー